09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

パニーと申します。

横浜で一人暮らしをする飼い主♀とポメラニアン♂パニーのマイペース日記。                    他にも、実家のカイ♂と妹の家のミュウ♀も登場します。                              たまに独り言も…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

カイの生命力。 

久しぶりの更新となってしまった。。。




仕事とかが忙しかったのもあるけど、なんとなく…。








そして、実家のカイ先輩が、
今月に入ってから、急に体調が悪くなってしまった。。。




高齢ということもあるけど、急にゼェハァと呼吸が乱れたそうで
すごく苦しそうに、電話口でもその大きな呼吸が聞こえる程だった。
kai




そして、その翌日に病院に連れて行って薬をもらいました。
獣医さんによると、元々の心臓と器官の弱さと、暑さのせいもあるのかなーと。

そして病院から帰ると、とうとう歩けなくなってしまった。
kai



いつもなら、家の玄関に繋いでるんだけど、
首輪自体も重くて負担かもしれないから、放し飼い状態にしてあげたらしい。


そしたら、歩けないはずなのに、玄関にカイが居ないっ
で、ドア開けたら外に出て涼んでたらしい…。





今月の1週目の土日で、母が私の所に遊びに来ることになっていて、
母は楽しみにして休みも合わせたんだけど、
カイの体調次第では、(土曜は父が仕事なので)水も自分で飲めないと可哀想だし、
家にいてあげた方がいいかな~~って言ってて
ギリギリまで母は様子を見て決めると言って、

それなら、私がパニーを連れて実家に帰るよ。。。



って言ったんだけど、前日には散歩に行きたかったんだか、
なんとカイが朝、父の姿をを見て、吠えたとゆーではないかっっ
ウロウロ歩き回ってるし、じゃあとりあえず大丈夫そうと言うコトで、
母は私の所に来ました。
kai



食欲はあるとのことだから、まだそこまで心配することもないかな~と
思ったんだけど、それから1週間後。




午前中で仕事を終えた母からメールが届いた。




今度は食欲がまったく無くなってしまった。。。
そして、水みたいな下痢をしてしまった。。。




人間もそうだけど、歩けない、食欲もない…



それは、来る時が来た…と。






きっと、もうダメだな。。。って両親も半ば諦め…。


これから病院に連れて行く…って。



これが9月の下旬とかだったら、もうすぐ暑さも和らいで
カイも少しは楽になるかもしれないけど、
まだまだ8月の中旬じゃ、残暑も厳しいだろう。



病院では点滴と注射を打ってもらったらしい。
病院もお盆休みに入ってしまうけど、日曜の夕方だったら
都合つけてもらえるとのことで、日曜に又病院に行けるけど、
でも、それまでカイは持つのだろうか。。。。。。。。

ポメにしてはデカめなカイだったけど、体重は3.6㎏まで落ちてしまった。






そして、メールが届いた12日の昼間、『やっぱ帰省しよう…』と思い立って
慌てて実家に帰るコトにしました。



正直、両親には今のカイを見たらショックを受けるし、
エアコンがない実家で暑い思いをさせたらパニーが可哀想だから、
帰って来ない方がいいって言われた。




けど、私としてはもしかしたらこれでカイと会えるのは最後になるかもしれないし
このまま会えなかったら、後悔するかもしれないから、
無理やりにでも帰ってやるッッと…。


それに、カイは私が大好きだし、パニーのコトも
可愛がってくれたから、何か刺激になるかもしれないッッ




今はお盆の時季なので、切符の手配やら
仕事も一番忙しい時で、ついさっきまで
そんな帰省するつもりもなかったから、本当にバタバタだった。


終業時間と同時にタイムカードを押して、
ダッシュで駅に向かって、電車に乗って帰宅したら
猛スピードで泊まりの準備、そしてパニーのご飯と保冷剤も持って行こう




それから、14日に予約を入れてたパニーのシャンプーとマッサージを
キャンセルしなければ。。。。




よし、これで抜かりはナシ






そして、なんとか予約してたスーパーひたちに飛び乗り、
やっと落ち着いた。




なんとか、家に着くまでカイ、頑張れよ~~







そして、実家に着いて車を降りるとパニーが興奮してギャンギャンと吠える。
玄関先にはカイがぐったりと寝たきりになっていて、
パニーもそれがカイなのか、動かないから巨大な岩だと思ってるのか…
わからないのかな??



珍しく自分から近づいて匂いをクンクン嗅いでる。



『カイー』と声を掛けてみたら、
なんとか反応するじゃん


パニーの匂いも察知したみたいで、カイの方からも
クンカクンカと嗅いだりしてる。





この際、なんでもいいから食べてくれるといいんだけどなー。

数日前は、カイの好物のパンもよく食べてたみたいだけど、
パンを食べなくなり、ハムだったら食べたみたいだけど、
もうハムも食べない。。。


私の手からだったら、もしかして食べてくれるかも…と
父にハムを渡されたけど、やっぱり食べてくれなかった




寝返りと言うか、ちょっとずつ動いたりはしてるけど、
水もあまり飲んでないみたいだし、カイの居る玄関は
風通しも良くて、自然のクーラーみたいで結構涼しかったけど、
やっぱり食欲も復活しなかった。。。


目は空いてるけど、意識があるのかないのか
呼吸してるのでお腹が動いてるのを見て、あぁ大丈夫、生きてる…
って確認できる感じ。。。
でも、もうほとんど虫の息。



土曜の夜、両親と3人で外に夕食を食べに行って、
両親の中で、カイは火葬しないで土葬しようと決めたらしい。

でも、初代犬のチビとは仲が悪かったから、
チビの隣はやめてね、ケンカするから…って言ったら、
チビが埋まってる所は裏にあるかなりガサ藪なんだけど、
カイは見える所するって。

(って、家族3人、勝手に話進めちゃってるけどチビが埋まってる所も、カイを埋めようとしてる所も
よそ様の土地に勝手に埋めようとしてます。。。ペットは自分の敷地に埋めちゃいけないって言うしね…(^_^;)



で、母はもうペットは飼いたくないって言ってたけど、
父は何か飼いたいらしい。。。




元気のないカイの写真が撮れなくて、
それでも少し元気そうな時に撮った写真。
kai


こうやって顔を上げてくれることも、たまーにしかない。


水の皿を近づけたら、水を飲んだので
そのまま皿を置いておいたら、枕代わりに顎を載せてた。
kai



水は飲むので、少しでも栄養のありそうなもの…
スポーツドリンクを混ぜてみたりした。。。

kai


夜涼しくなった頃には、散歩が大好きなカイを母が抱っこして、
ご近所さんを一回りするのが日課。


寝たきりで、おしっこも垂れ流し状態だから、
母も洋服がカイのおしっこまみれになってる。



それでも、私やパニーがいる居間にカイを抱っこして連れてきて
『カイちゃーん、ほらみんないるよー』なんて声をかけてやる。



カイは全く無反応。。。
抱っこされるのが大嫌いだったカイだけど、目はうつろでもう反抗することもない。





それでも、カイは涼しさを求めて
玄関から這いつくばって出てしまうことが度々ある。


どうやって降りたんだろう…と、その玄関の外にある
段を一段降りてたりすることもあった。。。





日曜の夕方、パニーを連れて私は横浜の家に帰る時になった。


カイは相変わらずな感じだったけど、この後母がカイを
病院に連れて行くことになってたので、
『カイちゃん、頑張れ~、またね~』と声をかけてバイバイした。



母は病院にカイを連れて行った。
又点滴をしてもらって、何か与えられそうな食べ物がないか訊いてみると
犬猫の缶詰めで、ペースト状になっていて栄養のあるものがあるということで
病院でもらって、カイに近づけてみるとちょっと舐めて食べ始めたらしい。



食べ物を口にすることで、薬も飲ませられるので
久々に薬も飲ませることができたらしい。
少し元気になったらしい。
kai






そして、なんと翌日には
立ち上がることができたらしい!!!!!


…でも、部屋で大量のおしっこをしたので、
またすぐ玄関に戻されてしまったカイ…笑



会社のポメ飼いの人も、カイのことをすごく心配してくれてて、
カイの体調が悪いから帰省すると言ったら、自分のポメと重なったみたいで
涙ぐみながら私を見送ってくれた。



週明け、カイの様子を訊いて来て、
なんとか持ちこたえたと言ったら、犬は飼い主のことを
本当によく観察してるから、飼い主が諦めたら
犬は察知しちゃうからね。。。って。

私の家の場合、両親共に結構こざっぱりしてて、
父に『カイがいなくなったら、散歩も行けないね~』なんて言っても
『別にカイが居なくても、今一人でウォーキングしてるし…』
なんて言ってて、結構薄情。




でも、そんな感じの距離感を保ってて相変わらずカイは玄関先にいるので、
カイ自身はなんらいつもと変わらない心境なのかなーとも思う。



カイからしたら、ちょっとご飯や散歩をお休みしただけ。




だから暑かったら、這いつくばってでも玄関を出て涼みに行くし、
喉がかわいたら水もガブ飲みする。




両親や私は、もうダメかなーって思っちゃってたけど
カイ自身はまだまだ~~って頑張ってる。


本当にカイの底力を見せつけられた気がする。







15歳9ヵ月。。。



まだまだカイは頑張ってくれると信じてみようと思いました。
kai
カイ『おいら、まだまだ大丈夫だぞ~』








↓ランキングに参加しています。頑張ってるカイに応援お願いします。
★母も、後悔のない看病をすると言ってました。


にほんブログ村
関連記事

Posted on 2011/08/16 Tue. 12:51 [edit]

category: カイ

thread: ポメラニアン♪  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 4

16

コメント

 

カイくん心配です・・・
人間たちが諦めちゃダメですよね!
本当にそう思います!
立ち上がったのはカイくん自身が
まだ生きたいとまだ頑張れると
思っているからなんでしょうね!
せめて涼しくなってくれるといいのに・・・
健康な体でも、この暑さは耐えがたいので
体調の悪いカイくんにしたら辛いでしょうね。
来週から涼しくなると言っていた
天気予報よ~当たれ~!

URL | さぁ #- | 2011/08/16 13:50 | edit

 

私もカイくんの底力、生命力に期待し、応援しています

15歳9ヶ月
まだまだ
もっともっと頑張れるよね!

諦めない!それが大切ですよね

パニーママさんの会いたいときに会っておかなきゃ!
わたしも同じ気持ちです

URL | フランママ #- | 2011/08/16 17:32 | edit

 

夏を乗り切れば何とかなる。
そう信じてカイ君には頑張って欲しいです。
近所に19歳のポメちゃんがいるのですが、カイ君には20歳までは元気でいてほしいです。
カイ君、頑張って。

URL | ベル #J/OcTIko | 2011/08/16 21:37 | edit

コメントありがとうございます。 

e-256さぁさんへ
天気予報で、週末から暑さが和らぐって
確かに言ってましたね。
カイが居る玄関が、我が家では一番風通しが良くて
気持ちがいいんですが、気温が落ち着けば
更に過ごし易くなりますよね。

まだまだ元気いっぱいだと思ってたので
私達家族も、ちょっと意外ってゆーか、
もっと長生きしてもよかったのにね~
なんて言ってましたが、カイ自身が
一番そのつもりだったみたいですi-228

これからもカイを見守ってください~




e-256フランママさんへ
周りがダメだろう…って思ってしまったのに
カイがこんなに頑張り屋だったとは、
改めて命の強さを感じました。

年齢的には、何があってもおかしくないとは
思っていても、実際あんな姿を見てしまうと
本当に辛いものがありました。

でも、こうして徐々に回復してくれると
飼い主も励みになります。
そして、こういったコメントにも勇気をもらえます。

ありがとうございます!!




e-256ベルパパさんへ
ご近所さんに、そんなご長寿ポメちゃんがいるんですね~~
そういう話を聞くと、カイの年なんてまだまだ初老くらいですね笑
カイも、そのポメちゃんに続いてくれるといいんですが…i-237

獣医さんとしては、やはり薬を飲んでもらいたいらしくて
ここ数日は全く食欲がなくて薬は飲ませられなかったんですが
缶詰をちょっとずつ食べてくれているので
なんとか薬が効いてくれるといいなぁと思います。

ベルくんの癲癇の様子はその後どうですか??
以前、症状が軽いとのことでしたが、
このまま落ち着いてくれるといいですよね。i-189

URL | パニーママ #- | 2011/08/17 14:28 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://panny813.blog24.fc2.com/tb.php/520-bd2e6f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。