05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

パニーと申します。

横浜で一人暮らしをする飼い主♀とポメラニアン♂パニーのマイペース日記。                    他にも、実家のカイ♂と妹の家のミュウ♀も登場します。                              たまに独り言も…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

誰にも触れてもらえない犬。 

私の相棒、パニー。


8月13日の誕生日には、5歳になる。


人間で言えば、もうアラフォー。


おチビなパニーも、いつの間にか年をとっていってるんだなぁ。。。




そう思うと、パニーとの1日1日を当たり前だと思わずに
(より一層)大切に過ごしていかないとなぁ。。。


…後悔しないように。




なんか、そう思うようになってきた。



パニーは高いところが大好きで、家にあるカウンターチェア風の
高いイスに載せてやると、そこから窓の外を眺めるのが好きなようで
『パニー、抱っこしてお外見るか??』と言うと
滅多に振らない尻尾が、ビクッ っと、反応する。

そして、私の腕にひょこっと飛び乗ってくる。


それでしばらくイスに載せてやって、何かの拍子に落っこちないうちに
抱っこして、また床へ降ろしてやるのが、いつもの流れ。


けど、イスの上には、洗濯物がドサッと置いてあるから
パニーはそこに横になって、まるでその場所の主にでもなったかのように
下界(私がいるところ)を見下ろしたりもしている。



昨夜は、遅い時間帯に載せてしまったこともあって、
そのまま洗濯物のタオルとかを器用にかき集めて
パニーの程よい巣を作って、そのままウトウト~とし始めた。



けれど、いつまでもそこに乗ったままでも
自分では降りられる高さではないし、
私の就寝時間も迫ってたので
『ほら、パニー降りるよ~』と声をかけたんだけど
なんだか眠たそう。



でも、落ちたら大変だから、このままそこに載せておくわけにはいかない
と、パニーを抱き寄せた瞬間!!!!


『アンアンアンアンアンッッッ

人差し指の付け根を思いきり噛みつかれてしまった。



一度興奮して、噛みつくと
なかなか落ち着かないパニー。
まだ唸ってるし…。




時間は夜中の2時過ぎ。





どうしよう。
このまま ここに載せておいてもいいけど
暗い中、何かの拍子に落っこちてしまったら…

それで、私もパニーが気持ちよく降りてくれるように
色んなアイディアを練って、試す。


首輪を付けると出かけられると思って喜ぶから首輪を付けてみたり
スリングを置いて、今から出かける…と思わせてみたり
抱っこがイヤなら、ベッドを持ってきて乗るようにしてみたり
食べ物で釣ってみたり(←ただ、これは逆上させる場合があるので要注意)


けれど、パニーは自分から動こうとはしなかった。


時々、伏せの状態からお座りに変わったりはしたけど、
先ほど噛みつかれてしまった私は、そのトラウマから
自分で手を出すことが怖くなってしまって
パニーから来てくれるのをひたすら待つことしかできなかった。。。



お座りしてジーっとしているパニーを見て
…こんなんじゃ、誰にも触ってもらえないよ、パニー。
sP3149460.jpg
(※この最中のパニーではないです)


と、なんだかパニーを見ていて切なくなってしまった。




パニーと初めて出会った時から、相当ビビリだったけど
こうさせてしまったのは、私にも責任があるんだよなぁ
と思うと、パニーに申し訳ない気持ちと、
自分が情けない気持ちでいっぱいになった。


私の育て方が、この性格を増長させてしまったんだなー。



時間も時間だったので、仕方なくそのままイス(隣に同じ高さの台があって、パニー3匹分ほどのスペース)
の上で寝かせることにした。
夜中、パニーがトイレすることはまずないけど、
最悪、そこの上でされちゃっても仕方ないだろう。


そして、一番大事なのは、
もしパニーが、何らかの拍子に転落してしまった場合。
それに備えて、下界にクッションを敷くなど万全の注意を払った。


今週から、私も暑さ対策で寝床が下界に移ったので
もし何かあったら、即座に対応可能である。




さぁ、おやすみ。 凶暴王子、パニー。




いつも、ケージで寝かせていると、
必ず一回、暗くした直後にL字型のトイレシートをガリっとやって
壁の部分のシートが、朝になるとベローンとなっている光景を目にする。



けれど、いささかパニーも寝心地が良かったのか
いつもの寝る前のひと暴れがなく、静かに眠りにはいったようだった。



私も、噛みつかれた人差し指は痛んだが
それ以上に、パニーが落ちたら…と心配で…ムニャムニャ




すっかり寝入ってしまった。。。




すると、朝になって 
近くに小学校があるので
寝てる間に、よく登校中の子供たちの声なんかが聞こえてくるんだけど
今朝も、そんな感じで外からガヤガヤ声がしてるな~~なんて
寝てたら、

 『ワンッ』 (降ろせ!!)



パニー王子のお目覚めだ~


と言わんばかりの、王子の発声。



普段なら、あまちゃんafeee288-1.pngが始まるまでは、1分1秒だって寝ていたい私ですが
この時ばかりは、勢いのあまりパニーが飛び降りたら大変だ~~と
瞬時に飛び起き、
『へい、旦那、トイレでございやすか?? それとも、下界へ下りられやすか??』

と、優しく暴君を抱っこ。



パニーは、昨夜のことをすっかり忘れてしまったようだ。
…私の指と心の傷は、まだ癒えず。ですが。。。




そして、ケージin。

しゅーりょー。



これで、私の中の長い長い戦いが幕を閉じた。
…私の指と心の傷は、まだ癒えず。ですが。。。(2回目)






パニーとのこれからの貴重な時間を、大切に過ごしていきたいな~
と、紫に腫れ上がった人差し指の付け根を見て
今日も思うのだった。












↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。

にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2013/06/26 Wed. 14:42 [edit]

category: パニー

thread: ポメラニアン♪  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 4

26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。