FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

パニーと申します。

横浜で一人暮らしをする飼い主♀とポメラニアン♂パニーのマイペース日記。                    他にも、実家のカイ♂と妹の家のミュウ♀も登場します。                              たまに独り言も…

人騒がせな事件。 

実家で飼っている13歳のジジポメ、カイ。
kai





カイは、正直言って、パニーや妹の家のミュウよりポメラニアンらしい。
まぁちょっと大きいけど、たぬき顔の正統派。
kai
カイは、家族にとっては癒しの存在。












13年も我が家にいれば、事件の1つや2つ。。。
そう、あれは今から8年以上前のこと。








朝っぱら、カイが家から脱走したことがあった。
玄関を開けた時に、逃げ出してしまったのだ。
目の前で脱走に直面した母は大騒ぎ。
あっとゆー間に走り去ってしまったらしい。。。
近所を探し回ったが、結局カイは見つからなかった…







そこで、家族で色々話し合った。




まず、車に轢かれてしまったら、その辺の道路に死んでるだろうに、死体は落ちてない。


家に来てから何年も経っているから、家がわからなくなったとゆーのは考えられない。


やっぱり、誰かに持ってかれたか。。。

そう、うちの田舎じゃ、その当時ポメラニアンなんて珍しくて、(居たには居たけどね
親バカだが、カイは可愛いから、きっと盗まれたとみんな思っていた。






普段カイはいつも玄関先で家族の帰りを迎えてくれる。





それがナイのは本当に淋しかった。






我が家の夕飯の時も、会話が無くなった。





誰かが口を開くと、『カイどこ行ったんだろーね





ものすごく暗い感じだった。







職場でも、カイのことばかり考えてしまう。





カイが姿を消してから、数日経っていた。






誰かにカイのことを話すと、涙が出そうだった。






もう、家族も半ば諦めに近かった。







家族みんな、かなり落ちていた










そんな時、見かねた職場の先輩が『保健所に聞いてみたら??』と。



迷子犬を保護してくれてることがあるかも…と教えてくれたのだ。






速攻、その場で職場の電話から実家へ電話をかける。






そこで母が、その手があったかとばかりに早速保健所へ連絡したのだった。


すると、○○町でポメラニアンを保護してくれている方がいると。
そう、近所の方が逃走中のカイを見かけて、保護してくれてたのだ。
それで、保健所の方へウチで保護しているので、飼い主さんから連絡があったら
教えてあげてください。と一報してくれていたのだ。
カイがきっと家族から大事にされているんだろうと。
どうやら、その方も大型犬を飼っていて、もし飼い主が見つからなかったら、
カイが可愛かったので、飼ってあげようと思ってくれていたそうだ。
そんなお宅で保護されて、本当にありがたかった。




やっとカイが帰ってくる。
早速、母が菓子折りを持って、そのお宅へ伺うと、
なんとカイは楽しそうにゴールデンだかの大型犬とそれはそれは楽しそーに遊んでいて、
母を見ても全く興味なしだったそうだ。









ガッカリした母。
でも、帰ってきてくれて本当に良かった!!




カイはそのお宅のが良かったかな??







そんなカイも今年14歳。
あの脱走事件はもう忘れちゃったかな??
kai









家族が心配しているのも知らずにゴールデンと楽しく過ごしていた
人騒がせなカイにポチっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 2009/07/03 Fri. 23:16 [edit]

category: カイ

thread: ポメラニアン♪  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 5

03