FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

パニーと申します。

横浜で一人暮らしをする飼い主♀とポメラニアン♂パニーのマイペース日記。                    他にも、実家のカイ♂と妹の家のミュウ♀も登場します。                              たまに独り言も…

11/27 そもそも… 

どうしてパニーを迎えたかというと…



元々実家で13才のジジポメカイを飼っているのですが、
夏のある日に、お母さんからこんな写メが送られてきました。
DVC00152.jpg



どうやら妹とペットショップに行ったら、妹がこのポメラニアンの赤ちゃん♀をえらく気に入ったらしくて、
自分のじゃ飼えないから、私のところで飼えないか…って



でも、お母さんも妹も半ば冗談だったみたいです。。。が



カワイイ~~~~~~~
の画面に向かって叫んでいる自分が
そして、早速その週末に実家へ帰り、その仔のいるペットショップへ



ところが、実際対面してみたら、なぁんかピンと来ない
あんなに飼う気マンマンだったのに、その勢いはどこへ
1時間以上悩んで、とりあえず翌日までもう少し考えることに…



色々考えたけど、自分の中では『やめよう』と決めました。



しか~し
諦めきれない人が一人…

両親と夕食を済ませた頃、その諦めきれない妹からが。
『どーするの
でも、自分の中ではやめるって決めたし…



でも、翌日また妹とそのお店に行ったら、
妹はの充電ナイからって、旦那サンにもせずに
『飼います』 そんな悩んだってしょうがナイじゃん  …と言われました




で、結局、妹がこの仔を飼うことになりました。
妹には1才と0才(当時)の子供がいるのに、スゴイなぁ…と、ただただ感心するしかありませんでした。
そして、名前はミュウと付けました。





DVC001819.jpg




妹やお母さんからミュウの写メが送られて来る度に、自分もやっぱりポメラニアンが欲しくなって行きました



でも、夏真っ盛り、一人暮らしで仔犬なんて、に帰ってもし死んでたりしたら…
とか、まぁ周りの反対なんかもあって、その頃の習慣と言えばでひたすらポメラニアンの仔犬情報を見ることと、週末のペットショップ巡りでした





そして、秋になって段々肌寒くなってきた頃。
ペットショップでパニーと出会ったのです。
パニーはそのペットショップのケージにはまだ入っていなくて、お客さんの目につかない奥のケージに入ってたみたいで、写真だけがお店に貼ってありました。
その写真がコレです

2008090433-0.jpg


そして、抱っこさせてもらって、色々なポメを見たり抱っこしたりしてきたけど、
『この仔だな』っとピンときました

そしてパニーとの生活が始まって行ったのです。




ちなみに実家のカイです。もう、おじいちゃんです。
DVC00031.jpgDVC00038.jpg
暑いよ~~ お母さんお水を下さい  と申しております。 おそらく。。。

スポンサーサイト



Posted on 2008/11/27 Thu. 15:12 [edit]

category: 3ポメ

thread: ポメラニアン♪  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 2

27