09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

パニーと申します。

横浜で一人暮らしをする飼い主♀とポメラニアン♂パニーのマイペース日記。                    他にも、実家のカイ♂と妹の家のミュウ♀も登場します。                              たまに独り言も…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

パニー、ワクチンを打たれる。 






 今日は、 年に一度のワクチン投与で動物病院にいきました。


前日から、お出かけ‼って伝えてたから、


パニーもウキウキそわそわ…って感じだったけど、


病院に、着いた途端、尻尾ダラーン笑



体重は、1,85㎏。


うーん、ちょっと痩せたなぁ。😿


最近、1グラム程、ご飯を減らしてたので、


やはり戻します。



それから、歯は、また歯石が付き始めていました。


これはまた、考えなければ。。。



そして、ワクチン接種は、


本当に一瞬で、パニーもまったく騒ぎ立てることなく


あっけなく終わってしまいました。


とってもお利口さんにしてくれました。



家に帰って、昨日買ったパニー大好評の


おやつをあげました。




IMGP3916.jpg


またPC修理になったので、


スマホからの更新です。



スポンサーサイト

Posted on 2016/02/06 Sat. 15:57 [edit]

category: 病院系

thread: ポメラニアン♪  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 0

06

初めての歯石取り。 

今日、パニーは初めて歯石取りをやりました。



…正確には、以前も試みたことがあったんです。

一般的に歯石取りは全身麻酔をして行うみたいですが
できればそれはヤダなーと思って、その時は麻酔ナシのところにお願いしました。

けれど、パニーには無理でした。
極度のビビリ犬であるパニーにはレベルが高すぎて
先生からお断りされてしまったのです。。。( ;∀;)


パニーが数年前からお世話になっている動物病院の先生からも
歯石除去のことは毎度勧められていて、
毎年1、2月はデンタル予防月間で15% offだから
その機会に…と言われ続けてました。。。


それで、やっと今回お願いする形になりました。

先月、ワクチン接種に行った際には、
前歯にもびっしりの歯石を見た先生に、
もしかしたら、抜歯することになるかも…と言われてしまい、
今日もパニーを預けたとき念のため訊いてみると
状況を見てみないとわからないが、歯石を取った後、
歯がグラグラするようだったら、抜歯の必要があると…。


そして、午後になって病院から無事に歯石除去が終わりましたと連絡をもらい
パニーを迎えに行きました。

先生がパニーを連れて来ようとすると、
絶対に弱音を吐かないパニーが『キャンキャン』 と騒いでいます |д゚) 

そして、先生に抱っこされて来たパニーはエリカラーを付けてました。
先生 『これは、カミカミ防止です(;^ω^)』
本当は、ブラッシングもしてお返しするんですが、
(カミカミされて)できませんでした。。。 だそうです。((+_+))

先生、ごめんなさい。
パニーがご迷惑をおかけしました。





そしてパニーの前歯…歯抜けになっっちゃったかなーーー(;´Д`)
先生の飼ってるわんこも抜歯したって言ってたしなーーー



すると先生、
『抜歯しないで済みました(^◇^)』


えっ( ゚Д゚)


先生
『歯の裏側までかなり歯石が付いてましたが、歯石を取った後も
全くグラグラすることなく…丈夫な歯ですね~~』

『ダックスの子なんかは、だいたい抜歯になるケースなんですが…
よく、噛むおもちゃなんかで遊んでます⁇』


うーーーーん…(´・ω・`)
おもちゃで遊ぶことは今はほとんどナイけど…
まぁイタズラは好きだしなぁ…なんて。。。


とにかく、前歯の歯抜けを覚悟していた私は
これから水を飲んだりしても、歯抜けのところから水が漏れて飲みずらいかなーとか
老犬になってよだれなんか垂れることがあったら
口の周りがよだれダラダラになっちゃうかなーとか
勝手な想像が膨らんでしまってたので、
一安心です。



帰宅直後のパニーです。
sIMGP2838.jpg
違和感があるのか、しばらくの間、舌が仕舞えませんでした。


全身麻酔をしたせいでしょうか。
なんかポワーンとしてます。
sIMGP2842.jpg


真っ白でとってもキレイになったパニーの歯ですが、
これから毎日のケアが大事になります。。。
sIMGP2844.jpg




なかなか口の中を触らせてくれないパニーなので、
私もパニーのために頑張らなきゃ。。。
sIMGP2846.jpg






↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。

にほんブログ村



Posted on 2015/03/01 Sun. 01:25 [edit]

category: 病院系

thread: ポメラニアン♪  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 0

01

小さくなったパニー。 

実は今週の月曜日から、パニーの下痢が治まらない。。。
以下、備忘録。



月曜夜遅くに嘔吐。
夕食は与えず。
ただし、下痢とわかる前にカリカリフード1粒と
豆腐1〜2口、ささみチップス1枚は食べさせる。

とにかく元気いっぱい。
トリマーの、友達と電話で話してると、声が聞こえるようで
かなり興奮して吠えまくり‼︎


火曜朝、スポーツドリンクを与える。
夜、帰宅するとまたまたトイレが汚れているも
時間経過のため下痢かどうか判断つかず。


まだムカムカするのか逆流するような感じで
吐きはしないが、戻しそうになる。

夕飯も絶食。

水曜朝、前日に予めふやかしておいたフード(通常の1/3程度)を与える。

トイレシーツを替えるため、ゲージから出すと
テーブルに置いてあったフードの試供品をむさぼり食う。

夕方散歩に行くと、まだ軟便。

夜、また下痢。
あまり絶食もさせられないので、ふやかしたフードを与える。


今朝起きると、トイレに下痢が…。

さすがに病院に連れて行こうとしたが、病院が休みのため、
そのままお留守番。

夜帰宅すると、相変わらず元気。
以前、さくらママさんに教えてもらった
葛粉レシピとたまご豆腐を与える。

今のところ軟便など見受けられないが、明日病院に連れて行く予定。
絶食と下痢のせいか、パニーがかなり軽くなってしまった…。



Posted on 2014/07/03 Thu. 22:41 [edit]

category: 病院系

thread: ポメラニアン♪  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 0

03

謎のケンケン。 

実はパニーの後ろ足が最近、ちょっと妙だ。




先週末、夜(夕方)の散歩中にパニーが急に立ち止まったと思ったら
歩かなくなって、よく見ると
後ろ足の片方が上がって、地面に着かない。。。



まさかの脱臼??
って思ったんだけど、ワカンナイ。
全く痛がっている様子はナイ。
けど、もし脱臼だったら抱っこしないで自分でハメる方がいいかと思って
とりあえず、歩かせてみる。


そしたらケンケンしだして…。
とりあえず近所の(行きつけの)動物病院がまだ開いてるかなーと
向かってみる。


そしたら、パニー。
普通に後ろ足を地面に着け始めて
何事もなかったように歩き出した。




病院の前まで来た時、病院はまだ電気が点いてたんだけど
パニーは普通にしてるし、、、

先生に診てもらおうにも症状が出ていないんじゃなー。。。
それに、財布も持ってなかったしさ。



それで、病院は一旦やめて、ちょっと様子を見てみることにした。


家に帰って、明るい所で
私なりにもよ~~く観察してみたんだけど
肉球に何か挟まってたりとかもないし、
多分痛かったら触らせてくれないと思うんだけど、そういうこともない。

一体なんだったんだろー。





それから2日後。
パニーのワクチン接種の為に、散歩の行き掛けに動物病院に行くことに。

病院は、家から歩いて2・3分の所なんだけど
病院まで来たところでふと………

先生に『ワクチンお願いしたいんですけど、その後散歩行っても大丈夫ですか??』
すると先生『ワクチンの後はなるべく安静にしてもらった方がいいですね』


『じゃあ、散歩の後に寄ります』
と、散歩を続行。


ところが、それから5分くらい歩いたところで
またまたパニーがこの前と同じ足を上げてケンケン。


通りすがりのおばちゃんにも『あらー、足痛めちゃったの?? 可哀想に…』って
言われちゃうしさぁ。



けど、パニーはキャンと鳴いたりもしないし
またほんのちょっとしたら地面に足着けて歩き出した。

けど、散歩は中断してそのまま動物病院に引き返すことにした。



先生に事情を話して診てもらったんだけど、
触診では、脱臼や関節に異常はなかった。

診察台からパニーを降ろして歩かせたけど、普通に歩いてて
骨折とかしてたらまず地面に足を着けられないはずだし
肉球も診てもらったけど、キレイだと。


と言うわけで、原因は不明。

ただし、こういったコトが続くのであれば
やはり根底を治さなければ、悪化する可能性もあるし、
もしかしたら、一時的に筋を伸ばしたりしただけかもしれないし。。。
と言われました。

レントゲンを撮るにも、動いたり噛みついたりすることがあるので(パニーがってワケではなくて)
しっかり撮るみたいで、
先生には、歯石も溜まっているので
歯石除去のタイミングで(全身麻酔)レントゲンを撮るのもいいと思うって言われました。



なので、しばらく様子見ってことと、
あとは、ジャンプや高い所から飛び降りるなどの行為も
できるだけやらないように監視です。
sP1112282.jpg







そうそう、ワクチン接種は相変わらずノーリアクションで終了でした。









↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。

にほんブログ村

Posted on 2014/01/13 Mon. 22:22 [edit]

category: 病院系

TB: 0    CM: 3

13

パニーの体重。 

パニー、実は6月を最後にフィラリア&ノミ・ダニの薬の投与を怠ってしまいました。
特にフィラリアに関しては、命にかかわるものなので
しっかり管理しなければ…ということで、週末に病院に行ってきました。
sIMG_1021.jpg


念のため、抗原検査をしてもらうと、陰性でした。
顕微鏡で直視もしてもらって、幼虫もいなかったようです。

ホッとしました~
sIMG_0974.jpg




それから、久々に体重をはかったら、、、
なんと2.2㎏!!!!!!!
sIMG_0992-2013.jpg


確かに、最近はパニーがお腹に乗っかってきたりすると
ドスンッ て感じで、かなり重量感が増してたんです。
というのも、以前パニーが痩せたことで 
じわりじわり太らせていたのです。



だから、今までは掴めなかったお肉が 掴めるっ


獣医さんのお話だと、太ってはいませんとのことでした。
ただ、これ以上は太らせないほうがいいでしょう…とのことでした。
5歳という年齢からも、しっかり体が出来上がってきたということのようです。
sIMG_1013.jpg



でも、体重が増えたせいかはわからないけど
毛吹きも以前よりしっかりしたし、皮膚の状態も良くなりました。



それから、血液採取の際はパニーは微動だにせず
とってもお利口さんにしてくれて、獣医さんも感心していました。
sIMG_1001.jpg





先日、トリマーの友達とワン連れで食事をした際に、相談したら、
フィラリアは薬を飲ませれば簡単に予防できるんだから
ちゃんと飲ませた方がいいよって言われて、
そうだよねーって、納得しました!!




飼い主の都合でフィラリアなどをうっかりしてしまったので
今回のことを反省して、これからはしっかりと管理していこうと思います。
sIMG_1017.jpg











↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。

にほんブログ村

Posted on 2013/11/26 Tue. 00:00 [edit]

category: 病院系

thread: ポメラニアン♪  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 0

26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。